亜鉛はアルコールを分解する?お酒好き必見!二日酔い予防の効果とは

亜鉛とアルコールの関係

最近、前よりもお酒に弱くなったなぁと感じることはありませんか?年をとるにつれて弱くなることもありますし、元々強かったり弱かったりするものです。しかし急に弱くなったり次の日まで残っているならば亜鉛不足が原因かもしれません。

 

お酒を飲むと肝臓にアルコールが運ばれて分解されます。その際、アルコール脱水酵素という酵素が必要になります。この酵素の数によってお酒の強い弱いが決まります。
そしてこの酵素と亜鉛が関係しているのです。亜鉛がなければこの酵素は働くことができません。
お酒を飲んだときも亜鉛がたくさん使われるので、より亜鉛不足に陥りやすくなります。

 

二日酔い予防効果

先ほど説明したようにアルコールを飲むならば亜鉛が必要です。お酒好きな人は普段からしっかり亜鉛を補うようにしましょう。
特に飲み会のある日はいつもよりも多めに亜鉛を摂るといいですね。

 

亜鉛は二日酔い予防にも効果的です。二日酔い予防というとウコンが有名ですが、ウコンと一緒に亜鉛を摂ると更なる効果が期待できます。
では二日酔いになってからでも効果を発揮してくれるのでしょうか?
二日酔いはアルコールを分解する際に出るアセトアルデヒドによって引き起こされます。亜鉛はアセトアルデヒドの排出をサポートする働きがあります。
もちろん二日酔いになってからでも効かないことはないのですが、実は即効性はないと言われています。ですので普段から亜鉛をコツコツと摂取しておく方が良さそうです。

 

二日酔い予防におすすめ!お酒のあてにしたい食べ物とは

牡蠣

牡蠣には亜鉛がたっぷり含まれています。しかも二日酔い予防にいいとされている成分、タウリンも含まれています。亜鉛と相性のいいビタミンCが含まれた食べ物、レモンをかけて食べるのがおすすめです!

 

しじみ

二日酔いの食べ物と言えばしじみですよね。しじみもタウリンが含まれているので更に効果的です。コンビニでもインスタントのしじみのお味噌汁が販売されているので、ぜひ探してみてくださいね。

 

ビーフジャーキー

塩気がありビールのおつまみに最適ですよね。塩分の摂り過ぎにならないよう量には気をつけたいところですが、亜鉛の含有量も抜群です。

 

豚レバー

亜鉛がたっぷり含まれています。串1本で2mg以上の亜鉛を摂ることができます。

 

油揚げ

豆腐やきな粉、納豆などの大豆製品も亜鉛が含まれています。厚揚げや冷や奴もお酒のおつまみに良いですよね。

 

かに缶

かに缶やコンビーフ缶などの缶詰にも亜鉛が含まれています。缶詰は気軽に食べられて便利ですよね。

 

プロセスチーズ

プロセスチーズ以外でもパルメザンチーズやカマンベールチーズにも亜鉛が含まれています。トッピングとしても、そのままでも美味しいですよね。ついついワインが進みすぎないよう注意してくださいね。

 

おすすめはサプリメントでの摂取

なかなか毎日コツコツ亜鉛が含まれた食べ物を食べるのが難しければサプリメントで摂取するのがおすすめです。これなら手軽に毎日続けられますよ。
しっかり亜鉛を摂取して賢く健康的にお酒を飲めるようになると良いですね。

 

 

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

 

2015年亜鉛サプリランキング1位!

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

広島・瀬戸内海産の牡蠣!高級なアンデス産マカ 高級な高麗人参も一緒に摂取できるのは 「贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα」だけ!

値段

含有量

おすすめ度

980円(初回)

送料なし

16mg

★★★★★

牡蠣のチカラの公式HPへ