男性の妊活には亜鉛!セックスミネラル、精欲・性力増大効果について

男性も妊活する時代

妊活 男性
いつからか「妊活」という言葉がブームになり、芸能人でも公に「妊活中です」と発言したり、妊活の雑誌や特集も多く見受けられるようになりました。
そして妊活をするのは女性だけではありません。不妊の原因は男性が5割という意見もあるので、男性も妊活をする時代になってきています。
例えば飲酒やタバコの量を控える、ストレスをなくす、充分な睡眠時間を確保する、ジャンクフードを控える、といった工夫をする人も多いのではないでしょうか。そしてその他にも、別名「セックスミネラル」と呼ばれる亜鉛を摂るようにすることが大切なのです。

 

亜鉛はセックスミネラル!?

亜鉛が不足すると精液の中の精子が減少したり、精子の運動量が低下します。それは精液の中に高濃度の亜鉛が含まれているからです。また男性ホルモンであるテストステロンの合成にも関係しています。
テストステロンは男性の性欲を司っていて、亜鉛不足によって性欲が著しく減少する、EDになり性交不能になることも考えられます。
しかも最近の男性は、昔の男性に比べて精子が少ないことも分かっています。
特にアメリカで亜鉛のことを「セックスミネラル」と呼ぶのは有名で、精力増強としてドラッグストアに亜鉛のサプリメントが並んでいるそうです。
日本は環境的にも亜鉛が不足しやすい国だとされているので、しっかり亜鉛を摂りたいところです。栄養というとビタミンや鉄分がクローズアップされがちですが、実は亜鉛も人間には必要不可欠なミネラルなのです。
妊活 男
また「年齢的に精力なんて関係ない、セックスミネラルなんて必要ない」と言う人にも亜鉛はおすすめです。精力というのは何もセックスや精子だけに関係しているのではなく、身体が元気になるということです。身体が元気になると仕事や趣味、遊びもバリバリこなせるようになります。最近は男性も更年期障害になることがあるので、亜鉛のサプリメントを摂り始めてみても良いのではないでしょうか。

 

そして少年期に亜鉛が不足していても性器の発育不全が起こってしまいます。そのため子供から大人まで必要な栄養素なのです。「セックスミネラル」という名前で怪訝されてしまいそうですが、誰しもが摂るべき栄養素といっても過言ではありません。

 

前立腺肥大症にも

前立腺肥大症とは、尿の勢いが弱い、尿が出しにくい、尿が分かれてで出る、尿が途切れるといった症状が出る病気です。50歳頃から増え始めるとされています。原因はまだはっきり分かっていないのですが、男性ホルモンが関係していることだけは指摘されています。
そんな前立腺肥大症にも亜鉛が良いと言われています。なぜなら亜鉛不足によって前立腺の障害を招くからです。そして男性ホルモンであるテストステロンを前立腺に吸収させ、前立腺を肥大させる悪いホルモン「5αレダクターゼ」を抑制させる効果も、亜鉛にはあるのです。

 

亜鉛摂取のタイミング

精液が作られるには1~2ヶ月の期間が必要です。つまり1~2ヶ月前の亜鉛の量が関係してくるという訳なのです。いわゆる「セックスミネラル」としての効果を発揮したいのならば出来るだけ早めに亜鉛の摂取を始めることがおすすめですよ。
亜鉛を摂取するタイミングとしては、サプリメントであれば夕食後が効果的でしょう。成長ホルモンは睡眠に入った直後が一番分泌量が多いからです。空腹時に飲むと吐き気を起こすこともあるので避けた方が良いですね。
一緒にビタミンCやクエン酸と摂取すると更に吸収率がアップしますよ。

海宝の力

 

亜鉛サプリ 海宝の力

亜鉛サプリ 海宝の力2

瀬戸内海の牡蠣を使用した、超大人気亜鉛サプリメント。 良質な亜鉛をとりたいなら、絶対におすすめです!しかもワンコイン500円キャンペーン実施中! 3粒に200個分のオルニチン配合! 亜鉛の吸収率をサポートする、魚肉ペプチド配合! ビタミン・ミネラルを豊富に摂取することができます。

海宝の力の公式HPへ