亜鉛がニキビ・しみなどの美肌に効果あり!おすすめサプリメントも

亜鉛不足とニキビ・しみ

亜鉛は皮膚や髪の毛、骨、血液などの代謝に大きく関わっています。不足してしまうと新陳代謝が悪くなり、皮膚トラブル・肌トラブルも引き起こしやすくなります。
よく肌のターンオーバーという言葉を聞くと思いますが、亜鉛が不足することで肌のターンオーバーが乱れます。すると角質層がもろくなり、刺激に弱くなったり毛穴が詰まるといった症状が起きてしまいます。

 

ニキビというと思春期の時期にできるイメージがありますが、最近は20~40代くらいの人にも増えているそうです。それと同時に従来のニキビ治療でも治らないケースが増えているそうです。
やはり食生活の乱れなどによる亜鉛不足が関係しているのかもしれません。

 

亜鉛がニキビに効果あり?

海外の研究論文の中に、亜鉛がニキビの治療に有効だと書かれたものがたくさんあります。実際に動物実験で亜鉛不足状態にすると、脂腺が肥大していたことも分かっています。

 

そしてニキビで悩む患者さんに亜鉛などのミネラルを摂取してもらうと、半年後には綺麗になるというケースが多いそうです
しかもニキビが治るだけでなく美白や肌のキメが細かくなるという結果も見られたのだとか。

 

ぜひニキビで悩む人は亜鉛を摂取してほしいですね。

 

亜鉛はシミにも効くの?

シミにも色んな種類があります。気になって美容皮膚科のレーザー治療を行うと、反対に悪くなることもあります。
そんなときにも亜鉛がおすすめです。完治することは証明されていないのですが、亜鉛を摂取している間はシミがかなり薄くなり、亜鉛摂取をやめるとシミがまだ濃くなったというデータもあります。
いずれにせよ美容皮膚科で高い値段を出すより、まずは亜鉛摂取から始めてみることをおすすめします。

 

亜鉛をビタミンCと同時摂取でシミを消す相乗効果!

亜鉛にも相性のいい成分と悪い成分があります。美肌に効くとされているビタミンCは相性抜群です。そしてクエン酸やマカとも相性が良いでしょう。
亜鉛がたっぷり含まれている牡蠣と、ビタミンCやクエン酸が含まれているレモンは相性が良いと言えます。牡蠣にレモンをかけるのは理にかなっていますね。

 

1日どれくらい摂ればいい?

亜鉛の一日摂取量の目安は成人男性が10mg、成人女性が8mgと厚生労働省によって定められています。妊娠中、授乳中、1日活動量などによっても変わってきます。
食事で摂取するのは難しいのと、全てが吸収される訳ではないのでサプリメントの摂取が手軽でおすすめです。

 

ただし過剰摂取を長期間続けると、吐き気や腹痛、めまいなどなど身体の色々な場所に悪影響を及ぼすことがあります。特にサプリメントで摂取するときは1日量をしっかり守りましょう。

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

 

2015年亜鉛サプリランキング1位!

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

広島・瀬戸内海産の牡蠣!高級なアンデス産マカ 高級な高麗人参も一緒に摂取できるのは 「贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα」だけ!

値段

含有量

おすすめ度

980円(初回)

送料なし

16mg

★★★★★

牡蠣のチカラの公式HPへ