亜鉛サプリの人気全比較!効果効能や成分量は!?良い食品〜髪・副作用まで

亜鉛サプリを徹底比較!

贅沢亜鉛

牡蠣のチカラα

新世代亜鉛サプリ

海宝の力

濃縮牡蠣エキス

海乳EX

亜鉛60日分

亜鉛サプリ 牡蠣のチカラα

詳しくはこちら

亜鉛サプリ 海宝のチカラ

詳しくはこちら

亜鉛サプリ 海乳EX

詳しくはこちら

亜鉛サプリ 亜鉛小林製薬

詳しくはこちら

値段

980円

初回先着1000名

500円

初回先着300名

980円

初回のみ

1,620円

特典なし

1回分の摂取量

16mg 17mg 12mg 16mg

その他の元気成分

マカ

高麗人参

魚肉ペプチド

オルニチン

特になし 特になし

返金保証は!?

なし 10日間安心返金保証 なし なし

定期購入の解約金は!?

なし

電話1本で解約

なし

電話1本で解約

なし

電話1本で解約

なし

送料は!?

初回無料! 初回無料! 初回無料! あり

おすすめ度

★★★★★

★★★★★

★★★

★★★

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

 

2015年亜鉛サプリランキング1位!

亜鉛サプリ  贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

 

広島・瀬戸内海産の牡蠣!高級なアンデス産マカ
高級な高麗人参も一緒に摂取できる亜鉛サプリ
「贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα」だけ!

  • 毎日元気にイキイキしたい!
  • 良質な亜鉛で髪の毛の薄毛・増毛対策!
  • 疲れやすくて悩んでいる
  • 妊活に亜鉛を摂取したいので、サプリを探していた!
  • 勃起持続力が欲しい!

など多くの方から愛用されています!

値段

含有量

おすすめ度

980円(初回)

送料なし

16mg

★★★★★

牡蠣のチカラの公式HPへ

 

牡蠣のチカラ愛用者の口コミ・評判

30代・男性
コストパフォーマンスがいい!毎日続けて飲んでいます!二日酔いは嫌なので、飲み会の直前にものんでいます。

20代・男性
牡蠣だけでなく、マカ、朝鮮人参など、男子力アップに欠かせない成分が手軽に取れるので助かります。最近髪も薄くなってきたので、亜鉛サプリで、パワーに期待です。

40代・男性
子供が欲しいため、妊活の一環で購入。亜鉛サプリは良質なものがいいと思ってこれにしました。毎日元気に励んでます。

40代女性
女性ですが、良質な亜鉛サプリとして毎日飲んでいます。更年期などもあり、毎日元気でいたいので、牡蠣、マカなどが安くて手軽に飲めるのはありがたいですね。

牡蠣のチカラの公式HPへ

 

海宝の力

 

亜鉛サプリ 海宝の力

亜鉛サプリ 海宝の力2

瀬戸内海の牡蠣を使用した、超大人気亜鉛サプリメント。
良質な亜鉛をとりたいなら、絶対におすすめです!しかもワンコイン500円キャンペーン実施中!
3粒に200個分のオルニチン配合!
亜鉛の吸収率をサポートする、魚肉ペプチド配合!
ビタミン・ミネラルを豊富に摂取することができます。

海宝の力の公式HPへ

愛用者の口コミ・評判

40代・男性
お試しではじめたけど、結構いいと思ったので、続けています!体調も良好ですね。

30代・男性
亜鉛で薄毛対策してます。最近勃起力とかもなくなってきたと思ったので、牡蠣パワーに頼っています。
いい感じに生活が充実してきました。嬉しい限りです。

50代・男性
牡蠣の亜鉛がいいといろいろな健康番組でみたので、取り入れてみました。お試しで500円は安くていい!この亜鉛サプリを毎日飲んでいますが、自分にはとてもあっていますね。
二日酔い対策、セックス向上対策、などなど、すごく重宝してます。

海宝の力の公式HPへ

 

海乳EX

 

亜鉛サプリ 海乳EX

  • 夜のお付き合いが多い方
  • いつまでも元気でいたい方
  • 疲れやすい方
  • すぐに休憩をとってしまう方
  • 満足度:89%
  • 水晶のブレスレットをプレゼントしてくれる!

海乳EXの公式HPへ

 

亜鉛60日分

 

小林製薬 亜鉛60日分

有名な小林製薬の亜鉛サプリ 。安いのでお求めやすい。

亜鉛が多く含まれている食品食べ物

亜鉛が多い食品・食べ物を徹底紹介!牡蠣やチーズ、ビタミンの関係も解説!
亜鉛を多く含んでいる食品の1つに牡蠣があります。牡蠣は「天然のサプリメント」と呼ばれているほど、亜鉛だけでなくビタミンやミネラル、タウリンなどが豊富に含まれている食べ物です。亜鉛の含有量も多いので牡蠣を3〜4個食べるだけで1日の目安量に達することができます。
牡蠣の他にチーズやビーフジャーキーといった、おつまみに最適な食材にも亜鉛は含まれています。亜鉛は人間の身体で作ることは出来ません。そのためこれらの亜鉛の含まれた食品から摂ることが必要なのです。亜鉛不足を感じている人は、ぜひ亜鉛が含まれた食品を摂るように意識してみてくださいね。

 

牡蠣

牡蠣
亜鉛が多い食品食べ物と言えば牡蠣、と言えるくらいダントツに含まれています。
含有量は100グラム中13.2mgです。亜鉛サプリでも絶対に牡蠣エキスが使われているでしょう。
牡蠣は亜鉛の他にも鉄やタウリンも豊富に含まれているので男性にはもちろん、女性にもおすすめです。しかも含有量が多いので3〜4個食べるだけで1日の目安摂取量に達することができます。
オイスターバーで食べ過ぎも1日だけとかであれば、牡蠣の過剰摂取にはならないでしょう。
牡蠣を毎日食べるのは非常に難しいので、亜鉛サプリ で手軽に摂取してしまうのがおすすめです。

 

チーズ

チーズ
チーズなどの乳製品にも亜鉛が多く含まれています。チーズにも様々な種類がありますが、特にパルメザンチーズやプロセスチーズ、チェダーチーズ、カマンベールチーズなどの水気の少ないチーズに多く含まれているようです。
チーズにはカルシウムやたんぱく質も含まれているので、おつまみやおやつに良いですね。しかし塩分が多く含まれているものもありますし、高カロリーな食べ物でもあるので食べ過ぎには注意しましょう。

 

高野豆腐(凍り豆腐)

高野豆腐
きな粉や油揚げ、納豆、豆乳などの大豆製品にも亜鉛が多く含まれています。その中でも高野豆腐(凍り豆腐)には100グラムあたり5.2mg含まれています。
大豆製品はダイエットや美容、女性ホルモンの補給などにも良いとされているので、積極的に摂りたい食品食べ物ですね。

 

しじみ

しじみ オルニチン
牡蠣と同じ魚介類の仲間であるしじみにも亜鉛は含まれています。シジミは二日酔いの予防や改善としても有名ですよね。それだけでなく鉄分も含まれているので非常に栄養価が高い食べ物とも言えます。牡蠣に比べると亜鉛の含有量は2.1mgと多くはないのですが、栄養分たっぷりなのでぜひお味噌汁やおすましにして摂取しましょう。他にもあさりやほや、はまぐりといった食品にも含まれていますよ。

 

アーモンド

アーモンド
アーモンドは栄養価が高い食品なのでアメリカではスーパーフードとされています。特にビタミンEが豊富なのでアンチエイジングや血行をよくしたいと思っている人に人気なようです。
また、アーモンドに含まれている油はオレイン酸やリノール酸と言って、コレステロール対策にもおすすめです。
そんな万能のアーモンドですが、亜鉛も100グラム中4.4mg含まれています。おやつやおつまみとして食べるならスナック菓子ではなくアーモンドを食べるようにすると良いですね。
アーモンドの他にもごまやカシューナッツ、ひまわりの種、バターピーナッツ、落花生といった食品にも亜鉛が含まれていますよ。

 

レバー

レバー
先ほど紹介したビーフジャーキーなど肉類にも含まれているのですが、その中でもレバーには亜鉛が豊富に含まれています。そしてレバーの中でも豚肉のレバーには牛や鶏のレバーの2倍ほど多く含まれているのです。
また、レバーには亜鉛の他にもビタミンや鉄、ミネラルが豊富に含まれています。女性は特に意識して摂りたい食べ物ですね。

 

ココア

ココア
ココアにも亜鉛が含まれています。ピュアココアの場合、100グラムあたり7.0mgも含まれているのです。しかし市販のココアには砂糖なども入っているので1杯あたりだと0.42mgほどしか摂れません。
ただココアにはポリフェノールや食物繊維、鉄も含まれているので飲み物としては栄養たっぷりなのでおすすめですよ。

 

ビーフジャーキー

意外や意外!おつまみに最適な食べ物、ビーフジャーキーにも亜鉛が豊富に含まれています。含有量は8.8mgと、牡蠣の次に含有量が多い食べ物だと言っても過言ではありません。
しかしビーフジャーキーは塩分が多いので食べ過ぎには注意しましょう。

 

他にもたくさんある!亜鉛たっぷりの食品食べ物

他にも亜鉛が豊富に入っている食品食べ物はたくさんあります。
例えば牛肩肉、かに缶、卵、タラバガニ、コンビーフ、いかなご、毛ガニ、たらこ、煮干し、松の実、たたみいわし、するめ、牛ひき肉、脱脂粉乳などが挙げられます。

 

ビタミンとの関係

亜鉛にも相性があります。一緒に摂ることで吸収率がアップする食品食べ物、反対に吸収が妨げられる食品食べ物もあります。
ビタミンCは亜鉛との相性が良く、吸収率がアップします。それはキレート作用によるものです。キレート作用によって亜鉛が酸化する前に腸内で吸収されます。
他にもクエン酸は、亜鉛と相性があまり良くないと言われている鉄分やカルシウムといった栄養素の吸収をサポートしてくれます。牡蠣にレモンをかけることがありますが、実に良い組み合わせと言えます。

 

食べ物だけじゃない!緑茶やコーヒー、紅茶との悪い関係

食事中や食後に緑茶やコーヒー、紅茶を飲む人も多いのではないでしょうか。しかし実はこれらの飲み物も亜鉛との相性が悪いとされています。
なぜならタンニンという成分が含まれているからです。タンニンはポリフェノールの一種で、渋味や苦味があります。ワインの渋味もタンニンによるものです。
またココアと紅茶にはシュウ酸という成分も入っていて、こちらも亜鉛との相性が悪いとされています。食べ物と共に飲むのが楽しい気持ちも分かりますが、亜鉛をしっかり摂取したいときは少し時間を置いてから、これらの飲み物を飲むようにすると良いですね。

 

食品添加物に注意!

実は食品添加物には亜鉛を排泄したり吸収を妨げるものが入っています。特にハムやベーコンといった加工品、清涼飲料水などには食品添加物が多く含まれています。
健康のためにもなるべく食品添加物が含まれていない食品食べ物を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

亜鉛が不足するとどうなるの!?

亜鉛不足 焦る

日本人は土地の環境や化学肥料などの影響で亜鉛不足だと言われています。そして亜鉛不足がもたらす症状や病気としては、味覚障害や抜け毛、精力減退、生理不順、不妊、早産、妊娠合併症、他にも皮膚の症状や精神的な症状などが挙げられます。

亜鉛は吸収率が30%ほどであることや、アルコールを分解するときに必要になることから不足しやすい栄養素だと言えます。
これらの症状が当てはまる人は亜鉛を摂取してみてはいかがでしょうか。また、これらの症状を防ぐためにも亜鉛を摂取することをおすすめします。(亜鉛不足の危険性について更に詳しく解説

 

亜鉛を過剰摂取するとどうなるの!?

亜鉛が足りていない、亜鉛が身体に良いからと言って亜鉛サプリでたくさん摂っていいものではありません。
亜鉛をサプリで過剰に摂取すると、反対に恐ろしい症状を引き起こすことがあるのです。
とは言え、1回だけ亜鉛が含まれてた食品を食べ過ぎてしまった、亜鉛サプリメントを1日2回飲んでしまった、というくらいでは重症化するほどの症状は無いと考えられます。亜鉛の過剰摂取を長期間続けることで吐き気や嘔吐、胃の障害、免疫機能の低下、腎機能障害、白血球の減少、倦怠感などなど、他にもたくさんの症状をもたらすことがあるのです。
特にサプリメントは亜鉛の含有量が多いので、しっかり定められた量を摂取することが大切です。(更に詳しく解説→
亜鉛サプリはとてもおすすめですが、飲み過ぎは注意しましょう。

 

亜鉛の1日の摂取量とは

亜鉛の1日の摂取量の目安は成人男性が10mg、成人女性が8mgだとされています。ちなみに上限は成人男性が40〜45mg、成人女性は35mgです。8mgや10mgと聞くとすごく少なくて、すぐにでも摂れそうな感じがしますよね。しかし食品に含まれている亜鉛の量や吸収率を考えると、亜鉛を食品で毎日しっかり摂るのは難しいとされているのです。(更に詳しく解説→

 

亜鉛サプリは副作用ってあるの?

全員が全員に副作用が起きる訳ではありませんが、中には副作用が起きたという報告もあります。それは亜鉛サプリメントで長期的に服用したケースです。亜鉛を長期的に服用することで、腸の中の銅の吸収率が起きることがあるのです。銅の吸収率が落ちると髪の毛や肌の色に異常をきたしたり、貧血や骨がもろくなるというような症状が出てしまいます。
もし亜鉛サプリメントを長期間服用していて、なんとなく髪の毛や肌の色に違和感を覚えたり、貧血症状などが現れたときは一度服用を中止し、医師や薬剤師に相談してみましょう。(亜鉛の副作用にや健康被害について更に詳しく解説→